研究紹介

感覚生理・医療応用センシング部門

味覚・嗅覚生理機構の解明および医療センシング技術への応用

味覚・嗅覚情報の受容・伝達・臓器連関・食調節機構を分子細胞生物化学,分子神経生物学と脳科学レベルで解明し,医療,健康科学,診断技術への応用を目指す.また、病気の匂いや匂いの受容体の同定を行い、疾病(特にがん)の新たな診断技術の開発および臨床評価を行う.
>

研究内容