TOPICS

都甲センター長が 第17回 山崎貞一賞 を受賞しました

2017/10/03

本賞は,科学技術水準の向上とその普及啓発に寄与することを目的とし、一般財団法人材料科学技術振興財団(MST)より初代理事長を務めた故山崎貞一氏を記念し、「材料」、「半導体及び半導体装置」、「計測評価」、「バイオサイエンス・バイオテクノロジー」の 4 分野で、論文の発表、特許の取得、方法・技術の開発等を通じて、実用化につながる優れた創造的業績をあげている人について表彰するものです.
都甲センター長は,株式会社インテリジェントセンサーテクノロジー代表取締役社長 池崎秀和氏(当センター客員教授)とともに,「味覚センサの研究開発」において世界で初めて計測手法を確立し、装置として社会に広め、食品関係の品質管理や製品特性の客観化に大きく貢献した功績が認められ,「計測評価」の分野での受賞となります.

詳しくはこちらから